被害は見る見る拡大!巣作りの完成を防ごう|ハチ駆除業者に依頼

対処法を把握する

蜂

よく見かけるミツバチは毒性が弱いので刺されても痛みと赤く腫れ上がるだけで済む場合がありますが、人によっては呼吸困難などアナフィラキシーを引き起こすことがあります。アナフィラキシーショックはアレルギー反応によって起こるもので、ミツバチに刺されても起こらないことがほとんどといえるでしょう。しかし念のため応急処置をとる必要があり、まずは毒針を抜くことが大切なのですが抜く際はゆっくり抜かなければなりません。抜き方によっては再度、毒を体内に入れてしまう危険性もあるので慎重に行なうようにしましょう。また、水で洗い流しながら刺された箇所をつまんで毒液を体外に排出することが大切です。ハチ駆除業者は、一匹からでも駆除依頼が出来るので刺されないためにも見かけたらすぐに相談するようにしましょう。

ハチによって活動が活発になる時期は違ってくるのですが、夏場は特に注意しなければなりません。香水や汗といった臭いに寄ってくることがあるので、普段から香水の使用などは極力控えることが大切です。また、洗濯物や布団を干す際にも注意しなければならず、ハチがくっついている場合があるので確認してから取り込むようにしましょう。ベランダにハチの巣があり、棲みついている際はハチ駆除業者に巣を撤去してもらうことが大切です。ハチ駆除業者に依頼せず、巣をそのままにしていると自宅内に侵入してくる可能性もあるので刺されてしまう確率が高くなります。ですから、自分自身や家族の身を守るためにもハチ駆除業者に依頼することは非常に重要といえるのです。